mtg紙pauper

神奈川で紙pauperを遊びたい筆者によるブログです。(kanagawa paper pauper)

MonoMax付録「ビームスライツ多機能バッグ」レビュー

「今月のMonoMax付録はtcgプレイヤーにおすすめ!」という内容のツイートを見かけて気になっていたMonoMaxという雑誌。本屋さんに寄ったらラスト1冊があったのでついつい買ってしまいました!

 

MonoMax付録「ビームスライツ多機能バッグ」レビュー

もの自体はこんな感じになっています。これ単体で持っていても違和感はなさそうですが、バッグインバッグとして使うのがベストという印象。

f:id:mtgmodernpark:20180621172202j:plain

 中にはファスナー付きのポケット、メッシュポケット、ペンホルダー、仕切りは取り外し取り付け自由に使うことが出来ます。

仕切りは旅行などで小物を入れるのにとても便利だと思います。

バッグ自体にクッション性はあまりありません。

f:id:mtgmodernpark:20180621172139j:plain


そしてmtgを入れる!!

バッグ自体のレビューはどうでも良い置いておいて、、デッキケースなどを入れてみます。

f:id:mtgmodernpark:20180621170636j:plain

プレイマットが入らないのが残念ですが、筆者は折っても良いのでいちおうプレイマットも持ち運び可能です。それ以外は確かにtcgプレイヤーにおすすめできる仕様でした。

近所のカードショップに遊びに行く時とか、グランプリなどでメインの荷物を預けてサイドバッグとして使うのも良さそうです。

f:id:mtgmodernpark:20180621170743j:plain

単体で持つとこんな感じになります。すらっとした感じの最近の若者が持っているとかっこよく見えそうです笑

 

おわりに

筆者はほとんど外でmtgをプレイしませんが、今まで持ち運ぶ時は適当なリュックやトートバッグなどに入れていました。それだとバッグの中でデッキケースやダイスを入れているペンケースなどが散乱してしまい、やはり使いにくかったです。今回の多機能バッグなら物が散乱することなくきっちり収まるので、とても使いやすいと思います。

 

こうやって物に凝るのも楽しいですね。スタイリッシュにmtgをプレイするオッサンを目指してギアにこだわっていくのも楽しそうだなと思ったり、、。

 

以上です。ここまで読んでいただいてありがとうございました。